引っ越し屋さん

引っ越し屋さんは安さだけで選ぶと失敗します

 

一番安くしてくれた引っ越し屋さんを安易に選びましたが、それが間違いの始まりでした。

 

散々な思いをしました。

 

ブルーレイを新品で買っていたので「ブルーレイ、注意」と記載していたにも関わらず、新居に運んでもらったとき、ブルーレイの箱の上に、重いものが乗っていました。

 

また、衣装ケースが一部破損していました。

 

さらに、洗濯機のホースがサイズの合わない金具でとめられていたため、洗濯機の下から水がビチャビチャ。

 

うちは、風呂水洗濯をしていたので、それが漏れたとばかり思っていたので、下からでてるとは気づかず。

 

下に置いておいたストックの粉洗剤がカビだらけになってしまいました。

 

もちろん、すべて引っ越し屋さんに弁償していただきましたが余計な手間がかかり不愉快でした。

 

ノウハウというほどではないのですが、冬から春に向けての引っ越しは避けた方がいいです。

 

なぜなら、料金が通常の倍はかかってしまうからです。

 

私は旦那の転勤でしかたなく三月に引っ越しをしたのですが距離も300キロはあったために、30万以上かかってしまいました。

 

もちろん会社持ちでしたがね。

 

あと、さきにカーペットをひかないと先に進めない場合があります。

 

タンスなど重たいものが置けないからです。

 

ただ、掃除機で掃除をしてからですがね。

 

うちの場合は、あたらしい畳の上に茶色の紙がしいてはあったのですが、その紙をめくると結構なゴミくずがありました。

 

掃除機もすぐ出せるようにしておいた方が引っ越しもはかどるし、便利ですね。

 

 

必要なプランを見極める

 

クロネコヤマトの単身パックの「らくらく家財宅急便」というプランのみを利用しました。

 

荷物の集荷、配送も指定日にできるので、新居での片づけのタイミングを計算して搬入してもらえたので助かりました。

 

ネットから集配を依頼し、日程も待つことなくスムーズにおさえられ、電話での連絡も頂けました。

 

ネットだけでの対応ではなかったので安心して依頼ができました。

 

集荷当日も、慣れている為、搬出もスムーズであっという間でした。

 

床などに傷がつかないように、梱包は勿論のことスタッフの対応もよく、きちんと挨拶や確認などしていました。

 

集荷と配送のスタッフは別の人でしたが、どちらも対応良かったです。

 

タンスに関しては、転倒防止もあわせてセッティングしてくれ助かりました。

 

大きな家具や家電以外の細かい物は、家族や友人に手伝ってもらい自家用車で運搬。

 

自家用車に乗らない大きい物が少なかった為、男手が必要だったり、自家用車におさまらない物を部分的に配送業者を利用。

 

全てを引っ越し業者に任せるよりも業者の人の出入り回数も少ないので、自分達のペースで引っ越しができるので便利。

 

車での往復の回数を減らそうと思うと、必然的に物を減らしたくなり、不用品などの整理もでき、一石二鳥。

 

捨てるか迷っていたものなどは、「捨てる」方向に考えが変わる。

 

あとは、片づけながら出来るので家具の配置などを考えながら、一気に考えていたレイアウト通りの部屋にできます。

 

個人的には、引っ越し先(現在の住まい)の契約に日数のバッファをとり、片づけながら進めていき、片づけたく無くなることを防止しています。

高い引っ越し屋さんが必ず良いとは限らない

高いからと安心して失敗しました

以前、転勤のため引越し費用は会社持ちだったので、値段は高いけれどもサービスの良いイメージのある某大手業者を利用しました。

 

本当に何から何までやって頂けたので自分は何もしなくて良く、時間が割けない人には良い会社です。

 

きちんとした挨拶や作業員の紹介、家にあがる際に綺麗な靴下に履きかえるなど、気配りのあるサービスに定評のある某大手業者ですが、同じ会社とはいえ作業員は異なるので変な人に当たった場合は要注意です。

 

客としてみれば自分の荷物を丁寧に扱って欲しいと思うのは当然ですが、荷物を搬出する際に気に入っているテーブルにメジャーを放り投げたのが見えて傷ついたらどうしてくれるのかと思った記憶があります。

 

今回はアーク引越しセンターという業者に頼みました。

 

以前頼んだ某大手に比べると知名度はやや低めな感じがしましたが、作業員がしっかりした人で営業の方に聞いたら当たり外れが無い様しっかり教育をしているとの事。

 

もちろん、荷物は丁寧に運んで貰えました。

 

次もアーク引越しセンターに頼もうかなと思います。

 

 

引っ越し屋さんはこう選ぶ!失敗しない業者選定術

自分でできる引越しのコツはとにかく運び出す荷物を少なくすることです。

 

引越しをすることが決まったら日用品や食料品の在庫をチェックし、最低限のものしか買わずにできるだけ使い切り、洋服なども気に入らないものは処分します。

 

自費で引越しをする場合はできるだけ値段を抑えたいので、午前よりは午後を選ぶと引越し代が安く済ませられるようです。

 

独身時代にも何度か引越しをしましたが、荷物を極力減らした上でレンタカーで引越しをしたので格安にできました。

 

 

参考:アーク引越センターでお得に引っ越す方法!
http://www.xive.jp/

 

引っ越し後の近所トラブル体験談

 

お節介な隣人に悩んだ話

 

見積りを複数とって、納得のいく引っ越し屋さんで引っ越したときのことです。

 

お隣に引っ越しのご挨拶に行ったら「挨拶は班のお宅全てにまわったほうがいい。

 

私が案内してまわるから」と言われました。

 

挨拶の品も数が足りず慌てて買い足すことになったり、妊娠中で体調があまり良くなかった私にとってはかなり大変でした。

 

たしかにアドバイスしてもらってありがたいことなのですが、こちらの考えや状況はおかまいなしで、自分の意見を押し通すかんじでした。

 

子供が産まれてからも、用事があり町内会のお祭りに出られないときも「はっぴを頼んでないけど出ないの?」とか「参加者の名簿に名前が書いてないけど」などと言われます。

 

こちらにも都合があるので全部の行事に参加は出来ないことくらいわかってほしいです。

 

 

引っ越し屋さんはこう選ぶ!失敗しない業者選定術

たまに会ったときに「主人の仕事が忙しいので」や「育児が大変で」など、町内会の行事になかなか参加できない理由を伝えておきました。

 

あとは出たくない行事の当日には、家にいないようにクルマで出かけています。

 

クルマがなければ「今日は家にいないな」という証明にもなりますし、だんだんわかってきたのかあまり言われなくなりました。

 

お隣さんは私の親世代の方なので、なにかと私たちのことが気になるのかもしれません。

 

そちらの子供さんたちはみな独立して離れて暮らしているようですし、まわりにうちの子くらいの小さい子供がなかなかいないので、よけい気にかけてくれているのかなとも思います。

 

あまり入り込まずに少し距離をおきながら、ご近所付き合いしていきたいです。

 

手間より料金を重視して引っ越し完了!(体験談と引っ越し先について)

 

無事引っ越しを終えました。

 

安めのパックを使いましたがその分自分でやる手間があり、新生活までに時間がかかってしまいましたが、引っ越し費用を削減出来たので後悔はしていません。

 

引っ越しのコツはとにかく荷物をまとめてから、運ぶ。

 

軽い物や、運べる物は自分で運んで重たい物だけを業者さんに頼むと引っ越し費用が安く済みます。

 

時間が無い場合や、全部業者さんに任せる場合でも絶対見られたく無いものや大切な物は自分で運んだ方が、安心です。

 

 

 

次は東京都杉並区高円寺に引っ越したいです。

 

駅の近隣に栄えている商店街がいくつもあって、若者から年配の方まで楽しめる街。

 

飲食店も豊富で、とてもおしゃれなカフェから地域密着型のラーメン屋さんまで幅広く選べます。

 

遊びに関しても、大抵のものがそろっていて退屈しませんよ。

 

古着屋さんも多くマニアックな世界に迷い込んでみたり、ゲームセンターも賑わってます。

 

ライブハウスもありお気に入りのアーティストを探してみるのもよし!バンド仲間と出演してみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

引っ越し屋さんはこう選ぶ!失敗しない業者選定術

 

夜になると人気が少なくなり、明かりもあまりなく、まわりが見渡せないような雰囲気の地域には住みたいと感じませんので避けたいですね。

 

細道が多く見通しの悪い通りも好みません。

 

治安の悪さも不安を感じます。

 

少年少女が徘徊していたり、夜中から朝方まで飲み明かしてる中年のおじさんが多い街も住みにくいと思います。

 

通勤や通学時に絡めれたり、地べたに座り込んでしまっている姿を見ても気持ち良いものではありませんよ。

 

道路への嘔吐も勘弁して欲しいです。